mindfullness_diet_image

マインドフルネス瞑想がダイエットに役立つって本当?

今回はこの疑問について調べてみました!

この記事の内容

☞ マインドフルネスとは?

☞ マインドフルネス瞑想がダイエットに役立つ理由とは?

スポンサーリンク

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは「今この瞬間に完全に気付いている状態」といった感じで紹介されていますが、元は仏教的な瞑想に由来する心の状態を指す言葉で、”気付き”とか”目覚め”といったような意味があります。

詳しくは別記事にまとめましたのでご参照ください。マインドフルネスへの理解を深めてから実践していただくとより効果を感じやすいと思います。

マインドフルネス瞑想とは

マインドフルネス瞑想とは

マインドフルネスな心の状態に至る方法として代表的なものが”瞑想(呼吸法)”であり、呼吸に意識的に注意を向け「今、ここ」に注目することで、気付きを体験していきます。

つまりマインドフルネス瞑想とは”マインドフルネスを体験するための瞑想法”といった感じです。

医療分野での応用も

Jon Kabat-Zinnさん(マサチューセッツ大学医学大学院教授・同大マインドフルネスセンターの創設所長)が「マインドフルネス・ストレス低減法」として手技を確立し、今では第3世代の認知行動療法として注目されるまでになりました。

産業分野でも

Googleが脳科学とマインドフルネスを掛け合わせて、リーダーシップとパフォーマンス向上を目的とした、SIY(Search Inside Yourself)というプログラムを開発しています。

SIYでは心の知能指数と呼ばれるEQ,EI(Emotional Intelligence Quotient)に関係する要素「自己認識・自己制御・モチベーション・共感・コミュニケーション」の強化が期待されています。

マインドフルネス瞑想のやり方

別記事にて呼吸を用いた瞑想法を紹介しているのでよければご参照ください^^

マインドフルネス瞑想の効能

  • ストレス低減
  • 不安や抑うつの緩和
  • 自己認識力を高める
  • 思いやりの気持ち・共感能力を高める
  • 痛みの緩和
  • 免疫力の改善

などが挙げられます。科学的にも根拠が認められているので医療や産業分野などでも注目されているというワケなのです。

マインドフルネスとダイエットとの関連性

食事と体重の関係性

「食べ過ぎれば太る」というのは誰しもが経験的に知っていることです。しかし、太る要素も様々です。

肥満(単純性肥満)

カロリー摂取と消費のアンバランス運動不足で引き起こされます。

二次性肥満

ホルモンバランスの乱れ食行動異常で引き起こされます。

ストレスと食欲の関係性

ストレスがたまってくるとご飯を食べたあとでも何か食べたくなってしまうことがあります。こういうときにファーストフードを食べたり、甘い飲み物を飲みまくったり、お菓子を食べたりしていると太ります。

ストレス誘発性食行動なんて呼んだりもするそうですが、間食・夜間大食・過食などと同様にデブる要因です。

あと早飯ぐらいも危険です。仕事が忙しいとついあまり噛まずに飲み込んでませんか? そして無意識のうちに癖になってませんか? それも太る原因です。

マインドフルネスがダイエットサポートに効果的!?

海外の実験(参考文献)で肥満の成人の減量プログラムにマインドフルネスを取り入れたところ、運動のみのグループよりも平均2.8kgも多く減量できたというものがありました。

また2つのグループを比較したところマインドフルネス瞑想を取り入れたグループは特に摂食行動食事制限について有意に改善がみられています。つまりマインドフルネス瞑想が食行動に良い影響を及ぼし、ダイエットのサポートをしたということです。

マインドフルネスでのダイエットの考え方-知足

知足-足るを知る

老子という春秋戦国時代の楚の思想家の言葉だそうです。

《「老子」33章の「足るを知る者は富む」から》みずからの分 (ぶん) をわきまえて、それ以上のものを求めないこと。分相応のところで満足すること。

マインドフルネスな心の状態を作りだし、その中でやすらぐことで、ストレスから解放され、食べ過ぎを予防していきます。

その間食は本当に必要な間食ですか? 自分の状態をマインドフルな心で観察してみてください。

空腹感を味わう-本当にお腹が空いたら食べる

身体が必要としていないのに、感情に飲まれて惰性で食べていると太ります。間食が習慣になっている人は一度自分は本当に空腹を感じて食事をしているのか? という視点で自分をよく観察してみてください。

1日3回の食事は体内時計を調節するのにも大切だと言われていますが、不眠で悩んでいなくて、あんまりお腹も減らないという方は1日2食に減らしてみてもいいかもしれません。ちなみに僕は小食なので1日2食だとエネルギー切れで倒れるのでできません^^;

試す場合は十分注意しながら試してくださいm(_ _)m

マインドフルネスで食行動改善!-マインドフル・イーティング

マインドフル・イーティングとは

食べる瞑想とも呼ばれる手法で、五感に注意を向けながら食事をして、マインドフルネスな心の状態を生み出していきます。

マインドフル・イーティングのやり方

別記事で紹介していますので、興味のある方は参照してください^^

マインドフル・イーティングの効能

  • 食事が楽しくなる
  • 満腹感が得られる
  • 胃や腸などにやさしい
  • 心のやすらぎを得られる
  • 自身の身体や心の中、五感で感じる食行動の中に新たな気付きを得ることができる

などが挙げられます。

個人的な意見なんですけど、食事って本当は楽しいものだと思うんですよね。大学病院で働いていたころは本当に忙しくて詰め込むように食べてたので、おいしいかどうかとかさえあんまり意識して食べてなかったんだよなぁ。

しかし反対に五感を意識して食べるようにし始めたら、食事のことやそれ以外のことでもいろんな気付きが見え始めたり、食事を通してリラックスできるようになって、食事が一気に楽しくなったんです。ご飯を食べられるってありがたいことなんだなぁとしみじみ感じました(*´ω`)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

マインドフルネス瞑想を通して自分の空腹度をよく観察することで、必要な時に必要な分だけを食べるという行動選択ができるようになり、ダイエットの補助的な役割を果たしてくれると思います^^

またそれが呼び水となって、食事自体を楽しむ気持ちを取り戻したり、よく噛んで食べる習慣を取り戻したり、食事を通してまた新たな気付きに出会ったりと、これまで味わえていなかった体験と巡りあうこともできるかもしれません。

マインドフルネスは瞑想や食事を通してだけではなく、日常の様々な場面で練習することが可能です。

Kindle Unlimitedの無料体験で読める!

最近ではこの本のように日常に取り入れやすいようにかみ砕いて紹介してくれている本もあるので、ひとます手近なところから始めてみたいという方はぜひ参考にしてみてください^^

マインドフルネスを活用したダイエット本も存在します^^

ここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事