「自分の人生は平凡だ」「人生、つまらないな」と感じてしまうことはありませんか?

実はそのつまらないと感じる人生を楽しくする方法があります。ですが、決して楽な方法ではありません。

人生を楽しむ過程では必ず何かに挑戦したり、何かに積極的に関わる必要があるからです。また、そういう生活に慣れるためにあなた自身が”変化”していく必要があります。過程の苦労とたどり着いた先に得るものとを比較して、自分にとってのプラスが多いようであれば、一歩踏み出すための活力としてこの記事の内容を参考にしていただければ幸いです^^

1.人生がつまらない原因

人の目を気にしすぎる

言わずもがなですが、他人の目を気にしすぎると、人生を楽しむための挑戦が難しくなってきます。挑戦せずに変わらない毎日を過ごしていると「人生、つまらないな」と感じるようになります。

失敗を過度に恐れる

失敗を過度に恐れることで、自分に自信をなくしてしまうため、人生を楽しむための挑戦ができなくなってしまいます。上と同様に「人生、つまらないな」と感じるようになります。

変化を嫌う

安定した環境にい続けることは精神的にとても楽です。思考停止していても危機感を感じることなく過ごせるからです。ですが、その環境から抜け出すのが億劫になり、人生を楽しむための挑戦もしなくなり、ふとした瞬間にやはり「人生、つまらないな」と感じるようになります。

身体に不調がある

病気や器質的なトラブルは非常に大きなストレスになりますし、人生を楽しむための挑戦どころではないかもしれません。

ですが、”健康の指標”は人それぞれです。私は看護師として働く中で末期がんの方とも関わったことがあります。

そういった方たちとの関わりの中で、たとえ「身体を動かすのもやっとで、死を目の前にした方であっても幸せを感じることができるのだ」と知りました。

状況を比べようというのではありません。

ただ、考え方・感じ方ひとつで誰でも”楽しい”とか”幸せ”という気持ちを味わうことができるのだと知ってほしいです。

今のあなたの現状を悲観する必要はありません。ゆっくりでいいので、自分の身体状況、精神状況、サポート状況、活用できる社会資源etc...を知るところから始めてみてください。

2.人生を"楽しく生きる"と"楽をして生きる"は全く違う

思い出してみてください

今までの人生で「楽しかった」と感じる思い出はありますか?

例えばスポーツなんかだと、身体を激しく動かすので疲労感もあったはずです。ですが、それを差し引いても楽しいという気持ちの方が勝っているから”楽しかった思い出”として心に残っているのです。他の例でも同様に、心に残っている楽しい思い出の影には必ず何かしらの努力の形跡があるはずです。ですが、楽しければ楽しいほど、その苦労を努力だとは感じていないはずです。このことを覚えておいてください。

反対に楽なことを想像してみましょう。例えば最近は本当に便利な世の中になって、火起こしも洗濯も専用の器具が代行してくれるようになりました。非常に楽です。ですが楽しいという感情は生まれません。むしろ干すのも畳むのもやってくれたらいいのにともっと楽になる方法を求めてしまいます。

”楽をする”とは"自分が関わる手間を省く”ということ

自分の負担を減らすと言い換えることもできます。

もちろん世の中には負担を減らした方がいいこともたくさんありますが、人生を楽しむための取り組みまで楽をしてしまっては本末転倒です。

”自分が本当にやりたいこと”ならば、全霊をもって挑んだ方が楽しそうだとは思いませんか?

3."人生を楽しむ"とは”人生の幸せについて考える”ことである

人はどういう時に幸せを感じるのか

答えは”誰かの役に立てている”と実感できたときです。

思い出してみてください。あなたが幸せを感じたとき、必ず自分以外の誰かがその幸せの輪の中にいたはずです。

そうでない方は優越感や満足感を幸せだと勘違いしている可能性があります。

働いている人に「どういうときに幸せを感じますか?」という質問をしてみると「お客さんの笑顔を見れたとき」「お客さんにお礼を言われたとき」という答えが多くみられると思います。それは、優越感でもなく満足感でもなく、”自分の行いが誰かの役に立っている”という実感こそが人の幸せに結びついているからなのです。

人生を楽しむことが幸せにつながる?

人生を楽しむためには「他人の目を気にせず、失敗を恐れず、変化を恐れず、現状を呪わず、自分が心からやりたいと思うことをやりましょう」とお話してきました。

想像してみてください。

”自分が本気でやりたいこと”で収入を得ることができたらどうでしょう?

そしてそれによって誰かが喜ぶ姿を見たとき、あなたはどういう気持ちになるでしょうか?

答えは聞くまでもないでしょう。

 

やりたいことがわからないという方は、思考が現状維持の方向に向いていませんか? 変化を受け入れるところから始めてみましょう。

4.おわりに:あなたの人生を楽しくするのはあなた自身

いかがでしたでしょうか。

あなたの考え方ひとつであなたの人生は楽しいものになっていくはずです。そして人生を楽しむ上で大切なことは”自分がそれをやりたいかどうか”です。

人生を楽しくしていく過程では生活環境や仕事に変化を来す場合もあります。決して楽な道ではありません。ですが、幸せを手にしたとき、振り返ってみれば苦労も、失敗も、全部いい思い出になっているはずです。

かくいう私もまだまだ道半ばですが、少しでもあなたの挑戦の背中を押す支えになれたら嬉しいです^^

長文でしたがお付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事